<会社概要>
会社名   武蔵ワイナリー株式会社
資本金   100万円
代表取締役 福島有造
主要株主  福島有造
主要取引先 武蔵鶴酒造株式会社、株式会社マルキョー

<ご挨拶>
当社は、有機農業の里である埼玉県比企郡小川町にワイナリーを立ち上げるべく、
有機農家である福島有造によって平成27年1月に設立されました。
完全無農薬の自然派ワインに代表されるような安心安全な食を提供すべく努力し、
数十年後、数百年後も必要とされる存在になりたいと考えています。

<沿革>
2011年 4月  埼玉県比企郡小川町で創業者・福島有造がブドウ栽培を開始。
2014年 1月  通信販売酒類小売業免許を個人で取得
2015年 1月  武蔵ワイナリー株式会社設立
2017年 3月  通信販売酒類小売業免許の法人成りを実施

<企業目標>

・日本を代表する自然派ワインを造り続けます。
ボルドー液すら使用しない完全無農薬、補糖など一切無し・無添加のワイン造りを継続します!

・耕作放棄地を解消します。
圃場の大半は耕作放棄地を開墾しています。荒れた農地を整備し、地域の環境保全に貢献します!

・食の安心安全に貢献します。
発酵という微生物の無限の可能性を信じ、危険な食品添加物の排除を目指します!

・ユニバーサル就労を実現します。
ワイナリーには様々な仕事があり、多様性を受け入れる土壌があります!

・武蔵ワイナリーにかかわる全ての人を幸せにします。
従業員、お客様、全ての人が笑顔になれる場所、仕事、商品、イベントなどなど。
楽しいことをどんどん発信していきます!!